地球環境に優しいメガソーラー事業|安定した収入の確保

複数の不動産に行く

集合住宅

自分の部屋を探す場合に、住みたいエリアの家賃相場を知っておくことは大事なことです。相場を知るためには、不動産屋さんに行って物件を実際に見てみましょう。また複数の不動産屋さん行くと正確な相場を知ることが出来るはずです。

詳しくはこちら

宿泊施設を代行サポート

案内

旅をすることは自分の人生を豊かにしてくれます。しかし、世界は日本と違い治安が悪い場所も多くあります。そんな場所でも安全に旅出来るように、airbnbの代行サービスを利用しましょう。

詳しくはこちら

ゆとりある老後のために

マンション

日本は年々平均寿命が伸びています。そのため定年退職した後も、人生は続き生活をしていかないといけません。年金があまりあてにならない人は、マンション経営を行ない安定した収入が得られる方法を考えてみましょう。

詳しくはこちら

企業も注目の事業

案内

太陽光発電はとても画期的な発明です。日中の時間に太陽の光をソーラーパネルに当てることで発電する仕組みを作ったことで、地球環境の改善になります。そのため、企業や会社だけでなく、一般家庭の屋根にもソーラーパネルを設置した住宅が多くなっています。さらに、2012年7月の固定価格買取制度以降は様々な企業や本格的に太陽光発電事業に参入しています。電力会社だけでなく、IT企業、大手の電気メーカー、商社などが次々と名乗りを挙げているので、市場は加速しています。大きな企業が太陽光発電することにより、一般家庭よりも大きな電力を集めることが出来るようになりました。この事業をメガソーラー事業をいいます。民間の企業同士が提携することで、大規模な発電を可能にしています。

メガソーラー事業が注目を集めるのは、環境に優しいからです。通常は発電する時は二酸化酸素が発生して、地球に排出しています。二酸化酸素は、温室効果ガスと呼ばれることもあり、地球温暖化の原因とも言われています。しかし、太陽光で発電を行なうメガソーラーでは、二酸化酸素を発生させません。そのため、どんなに発電しても地球環境が悪くなることはありません。さらにメガソーラー事業では、発電した電力を使うことも可能ですが、余った電力は電力会社が買い取ってくれるでしょう。買取価格は1KWあたり36円程度になっています。これからはさらに太陽光発電で安定した収入を得ることができるので、さらに注目を浴びることでしょう。